スタディサプリ 中学生地理の評判は?

スタディサプリ中学講座│地理の授業について

「おとなっていいなあ。勉強しなくてもいいから・・・。」と,子ども時代に思わなかった方はほとんどいらっしゃらないのでは・・・。

 

おとなになって仕事の合間に趣味でいろいろ勉強し,果ては仕事に関係ない○○鑑定士とか○○ソムリエなどの資格を取る,もっと進めば,退職して,もう,家でゆっくりしていなさいと言われる時期に,俄然はりきって,趣味で研究し始める。

 

地図を買ってきて研究し,地域の地理に詳しくなって他人に旅行のアドバイスをしたり,地層や化石を見て歩き,研究ノートにまとめたり,・・・。
ここに至り,勉強はこんなに楽しいんだ。と初めて知るわけです。

 

勉強に最適と言われる20才頃までにこの境地に至りたかった,逆に,この境地から勉強を始めたかった・・・。
子ども時代は長い年月,勉強以外のことをしたい欲求との戦いではありませんでしたか。

 

でも,たまに,自分の体験など余談に寄り道される先生の話は,面白くて肝心の学習内容は記憶していないけれど,その先生の人間味あふれるその話だけが長く心に残っていることもありますね。

 

スタディサプリ中学講座│地理の授業について

 

オンライン授業の『スタディサプリ』には,どの授業にもそんな色彩がちりばめられています。
大手の学習塾や予備校での指導経験豊富な講師の授業が小学校4年生〜中学校3年生の間の小学生4教科(算国理社)中学生5教科(英数国理社)のどの単元でも選んで受講できます。

 

講師の経歴を説明したのは,単にブランドという意味でなく,洗練された面白い授業と言いたかったからです。
授業する講師自身がその内容を楽しんでいるか否かで,授業の雰囲気が決まります。

 

スタディサプリ中学講座│地理の授業について

 

仕事を楽しんでいない先生にあたれば,無味乾燥の暗記だけ押しつけられます。
逆に,「ほら,おもしろいよ。」と活き活き説明する先生の顔つきだけでも,思わず話に引き込まれるきっかけになります。

 

例えばスタディサプリの中学生の地理の授業,行ったことのない国,こんな風習があって,こんな気候だからここの人たちはこんなに工夫した家に住んでいるんだ。
この地形,こういう地球の歴史で,今こんな形になった・・・。嫌いな勉強している,ということを忘れるくらい思わず取り組んでいるうちに終了。

 

スタディサプリ中学講座│地理の授業について

 

スタディサプリはだいたいの授業は最後まで集中できるように約15分単位に区切られていて,聞き流さないように,テキストに沿って書き込みながら受講する形式です。
確認問題,応用問題など理解度を確かめるテストや試験対策問題もあります。

 

画面上の解答は自動チェックしてくれるので,誤答を確認し,解説を読んで勉強し直すことができます。
興味がわいて,やる気になったら,高校受験対策として知識の定着を図る方法を試みましょう。

 

地理の問題は,

  • 地名
  • 特徴
  • 地図上の場所

です

 

白地図をベースに場所を確認し,そこに地名と特徴の要点を書き込むと,その三点が同時に頭に入ります。

 

文字も併せて写真を撮るようにコンパクトにまとめて記憶するのです。
効率的に覚えられます。もう一枚白地図を準備して場所だけ印をつけて,そこに覚えた地名と特徴を書くテストをすれば完璧です。

 

スタディサプリ中学講座│地理の授業について

 

テスト用紙はコピーして後でまた使えるようにすれば,何度もテストできます。
二週間後,一ヶ月後というように,忘れた頃に何度か記憶を確かめることが社会三分野共通の学習方法です。

 

スタディサプリは他のオンライン授業のように担当講師が添削するような,直接の指導はありません。
担当の先生とは,映像だけのつきあいになります。
でもその授業は,そのお人柄と人間性がにじみ出ていて,生の授業以上に惹きつける魅力があります。

 

中学生の地理,保護者の方もぜひ一度お試しになってはいかがでしょうか。
無料体験があります。趣味で,勉強をやり直したくなるかもしれません。