スタディサプリ 中学生国語の評判は?

スタディサプリ,中学,国語

校外模試で国語の点数が悪い?中学生ですか。本を読まない。アニメとゲームばかり・・・。
だから教科書準拠のワークを買って練習問題を解いてテスト対策している。

 

それならば教科書に沿った校内の定期テストではそこそこの得点がとれるでしょうね。
でも,それは読解力で解いているのではないので未経験の文章には残念ながら対応できないでしょう。
理科や社会のように知識の暗記で解いているのでしょうね。

 

スタディサプリ,中学,国語

 

中学生になれば,それぞれの教科性に沿った学習の方法が要求されます。
数学には数学の英語には英語の学習法があるように,国語にも方法はあります。

 

国語は読んだことのない文章が出題されるので勉強しても無駄だという考え方は間違いです。
ベースになる読解力,基礎的な日本語の力をつけ,出題意図に沿った解答の方法を練習することで,得点できるようになります。
だからといってワークを買いあさり,むやみに大量に解き,答え合わせで間違っていたら解答を写すだけ,という方法はお勧めできません。

 

まず,本文の理解がどの程度なのか,10%程度の理解で輪郭の曖昧なまま問題に取り組んでいないか。
解けなかった問題,誤答は,どう考えれば良かったのか,どう答えれば正答だったのか,丁寧に追究しなければなりません。
得点に直結する問題の理解には特に力を入れなければなりません。出題者の意図を読み取る練習が必要です。

 

今話題のオンライン授業,スタディサプリは,自宅のパソコン,タブレットで深夜でも早朝でも好きな時間に受講できます。
駿台やZ会など大手の予備校や塾などの指導経験豊富な講師が行う優れた授業がスタディサプリの特長です。

 

スタディサプリ,中学,国語

 

国語力養成の導入として読書は有効と言えますが,自分の好きなジャンルに偏り,恣意的に読み散らしてもなかなか得点にはつながりません。
読書は語彙や概念を充実させるツールではありますが,読解力養成のためには自由にとらえるのではなく,正確に読解する必要があります。

 

スタディサプリの国語の授業では本文の中のキーワードをピックアップし,なぜ着目すべきか,ポイントを丁寧に解説してくれます。

 

聞いたことをテキストに書き込みしながら受講し,間に合わなければ一時停止して,板書を写しましょう。
授業を終えたら,再度書き込みに注意しながら文章を読み直し,把握した要旨を,一度,書いてみましょう。要旨をとらえ,文章にまとめる力が国語力です。

 

スタディサプリ,中学,国語

 

『急がば回れ』,労を惜しまずに文を書いてみる。周り道のようですが,テストで得点アップの力をつける有効な手段です。
例文と実践問題の授業ではまず自分で解き,解説と照らして自分の失敗,不足部分を確認しましょう。地道な努力を重ねて実力をつけていきましょう。

 

嫌いな勉強を孤独に進めることは困難です。でも,困難だから達成に意味があるのです。
スタディサプリは教科毎に授業料を設定していませんので,小4〜中3の中学生なら国語・数学・英語・理科・社会のどの5教科どの単元でも月額980円(別途消費税)で受講できます。

 

どれだけ利用しても受講料は同じです。スタディサプリは無料体験があります。
中学生なら自分に合うか否か自分で確認できるでしょう。

 

有効だと判断したなら,長時間パソコンを独占し,料金を払ってもらうわけですから,家族に相談し,お願いする筋を通しましょう。
人とのコミュニケーション,説明や説得が国語力の基礎ですから。