授業料の支払いにクレジットカードは使える?

小中学生向けオンライン授業のスタディサプリは、配信サービス開始以来利用者が増え、人気が上がってきました。
保護者の方支払いにはクレジットカードが使えるそうです。

 

使用できるクレジットカードの種類は、Visa Master JCB Amex Dinersだということです。入力したカードの個人情報はプライバシーの保護が徹底していて、厳正に管理されてるので安心ですね。

 

月額は980円(消費税別途)ですが、支払い時期にはいろいろプランがあって選べます。

 

  • 月々払い・・・980円 
  • 3ヶ月払い・・・980円×3 
  • 6ヶ月分払い・・・半月分がお得
  • 12ヶ月分払い・・・2ヶ月分がお得

 

スタディサプリは無料で申し込みできて、一週間無料体験できます。

 

無料のお試し期間では確認できるのはスタディサプリのコンテンツくらいだと思います。

 

お子さんは物珍しさで1週間くらいは一生懸命取り組むでしょう。しかし、実際にお子さんの性格に合うかどうか、学習の問題を解決してくれるかは、最低2〜3ヶ月くらいの継続でゆっくり確認することが必要です。

 

スタディサプリ申込みにクレジットカードは使える?│スタディサプリの評判

 

例えば、授業は非常にわかりやすく、理解の確認のためのテストがついていて、即時の正誤確認ができる機能はありますが、リアルタイムで保護者の方に取り組み報告する機能は中学生にはついていません。

 

その分の費用を削って格安の月額980円にしているのでしょう。見張り機能が必要なら他社を探すか、あるいはしばらくは保護者の方がついて学習成果をチェックしてあげることが必要かと思います。

 

 

 

確定すれば、長期支払いのプランを選ぶと割安です。コンビニ決済もありますが、月々プランは、クレジットカードは使う場合のみです。

 

毎月、初回の請求日と同日に利用料金が請求されます。
指定期間を過ぎると自動的に更新されるので、止めるときは事前に手続きをする必要があります。

 

利用期間を中に利用停止手続きをしても、利用期間の残日分の料金は払い戻しがないそうですから、お子さんとの相談で計画的に取り組まれることをお勧めします。