スタディサプリは無料体験が出来る?その内容をご紹介!

スタディサプリ,無料体験

今、お母さん方の間でオンライン授業が話題になっています。

 

ネットで講師の授業が配信され、それに従って学習する方法です。これまでは、一人の優れた講師が直に教えられる生徒の数には限りがありましたが、オンライン授業は有名学習塾の名物講師が全国津々浦々、どんな交通の便の悪い過疎地でも授業できるシステムです。魔法の箱、パソコンやタブレットを使う、現代の分身の術ですね。

 

また、教育産業各社それぞれの個性で生徒の学習意欲を促す工夫があるようです。
「いろいろあってどれを選べばいいの?」という声がよく聞かれます。確かに、オンラインの授業の内容は、教科書に準拠しているもの、単元別に作られたものいろいろです。また、子どもが一定の成果を上げればご褒美がついてくるなど、次々と新しいサービスが付加されています。

 

スタディサプリ,無料体験

 

でも、やるべき事は学習、その教材を使って内容をきちんと習得できるかどうかという点に着目し、それぞれの一長一短を比較して選ぶことをお勧めします。中には1年の継続を強制するものや別途のサポートでの料金を請求するものなどあるようですから、契約時にはきちんと内容を確認しなければなりません。

 

無料で申し込みできるオンラインサービスも多くあります。無料体験ですね。いつでもやめられる。無料で申し込みできる。これを謳うなら、信頼できると思います。ただ、お子さんの学習に何が足りないか、必要なサポートは何か、それをしっかり把握しておかないと、各社の自慢のサービスにお金を払いながら無駄にすることになります。

 

スタディサプリも無料で申し込みできるオンライン授業の一つです。無料で申し込みできて、一週間無料体験できます。契約後は月に980円という破格の費用で受講できます。

 

他社のサービスの中には質問ができるなどのサポートがあり、それが料金に組み込まれています。スタディサプリにはそんな余分なサービスがない分、低価格であるわけです。つまり、おまけがないから安くて内容は充実しているということ。学習に何万円かけたか、そのためにお母さんがパートでどれだけ苦労して働いたかなど、お子さんの成績と比例関係はありません。結果が出ればいいわけです。

 

スタディサプリは、月に980円。その中にお子さんの学習に必要な要素がそろっているなら、それに越したことはありません。無料で申し込みできるスタディサプリ、一週間の無料体験を試してみて、他社と比べて考えられてはいかがですか。

 

スタディサプリ小学・中学講座はこちら

 

スタディサプリ高校・大学講座はこちら

 

 

お子さまに合わせた勉強方法を選んであげることが重要!

 

最近、自宅のパソコンやタブレットで受講できるオンライン授業が各社で開発され、注目されています。モチベーションを上げるゲームや、担当講師とリアルタイムでパソコン上で会話できるなど、いろいろな魅力的なコンテンツで子どもたちの心を引きつけます。

 

でも、学習の問題解決にほんとうに必要な対策はどれなのでしょうか。
ネットの口コミでもいろいろな評価があり、どれも一長一短です。また、それぞれの子どもには個性があり、体質が違い、効く薬も違うように、『よその子』に効果があっても『うちの子』に効果的かどうかはわかりません。

 

選択の決め手は、『うちの子』に何が不足しているのかを見極めることでしょう。

 

 オンライン授業には無料で体験できるものもあり、判断材料には欠かせません。リクルート社のスタディサプリもその一つです。
リクルート社は先に100万人以上の利用者に指示された大学受験用に受験サプリで成功していて、そのノウハウを小中学生向けに応用したものがスタディサプリです。
無料体験し、契約後は月に980円(別途消費税)という破格の費用で受講できます。

 

スタディサプリ,無料体験

 

その金額で、小4〜中3の学年の中から必要な教科の必要な単元を選んで学習できます。
どれを選び、どれだけの時間受講しても費用は同じです。例えば中1の内容を学習していて小学生の頃の算数のつまづきに気づけば、その単元の授業を選んで復習できます。何度でも繰り返し受けられるので、やる気さえあればその子のペースでゆっくり理解する機会が得られます。

 

 では、他のオンライン授業の価格はなぜ月額何万円もするのでしょうか。
それは、直接に講師に質問ができるなどのサポートや、保護者への学習進捗状況報告などの付加サービスの金額が料金に組み込まれているからです。
これらのサービスをじゃまと見るか、必要不可欠と見るか、です。

 

スタディサプリは有名学習塾の熟練した講師による優れた授業、その授業の理解度を確認するドリル、応用の試験対策問題など、教材が充実していますが、それ以外の講師との直接のやりとりや保護者への学習状況の報告などは余分なサービスとして削り、その分低価格に押さえています。

 

スタディサプリ,無料体験

 

ですから、その子にその付加サービスが必要か否か、無料体験で試してから決めると安心です。
無料体験は他社にも見られますから、受講してスタディサプリと比較検討してみれば確実です。

 

無料体験やいつでもやめることが可能であるなどのシステムを備えたところなら内容に自信がある企業でしょう。
逆に、授業料を半年分も先取りしてしまうようなところは避けた方が無難と言えます。